毎日使うものをプレゼントすれば、毎日アナタのことを思い出してくれますよ!

毎年9月の第3月曜日は「敬老の日」です!

敬老の日には「長年にわたって社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」といった趣旨があります。

今の日本が他国に比べて治安がいいのも、先進国になれたのもおじいちゃん・おばあちゃんが身を粉にして働いてくれたからですから。

今、私たちが元気に生活できているのも、おじいちゃん・おばあちゃんが育ててくれたからです。

このようなお年寄りに対して、1年に1回だけ国民の祝日として大々的に感謝の気持ちを伝える日が「敬老の日」です。

ただ、バレンタインデーなどと同様に、プレゼント需要でお金がすごく動く日でもあるので、「敬老の日プレゼント人気ランキング!」と称して、様々な商品が紹介されています。

はっきり言って、そんなランキングはたいして役に立ちません。売り手視線のランキングであって、本当におじいちゃん・おばあちゃんが喜ぶプレゼントではないケースが多いです。

和菓子や花なんて、普段からプレゼントすべきものですよ。。

当サイトでは敬老の日におじいちゃん・おばあちゃんがもらって本当に喜ぶプレゼントを紹介します!

敬老の日のプレゼントは財布が最適な理由

敬老の日のプレゼントはお財布

結論から言いますと、敬老の日のプレゼントで一番のオススメはお財布です。

理由はいくつかあります。

1つ目の理由は、毎日必ず持ち歩くから。

お年寄りになると、1日に1回は近所のスーパーに買い物に行ったり、病院に行ったりします。その時、必ず持っていくものはお財布です。

支払いの時にお財布を出す度に、アナタのことを思い出してくれます。

2つ目の理由は、お守り的な効果があるから。

先ほど、お財布は毎日持ち歩くと言いましたが、アナタがプレゼントしたお財布がおじいちゃん・おばあちゃんにとってのお守りの役割を果たします。

よく、お年寄りはお財布の中にお守りを入れている人がいますが、お財布がお守りのような役割をすれば一石二鳥です。

お財布をプレゼントする時に、「これは私からのお守りだと思って使ってね!」と一言添えて渡してあげましょう。

3つ目の理由は、友達に自慢できるから。

お年寄りはスーパーや病院に行くと、必ずお友達とおしゃべりをします。

友達とおしゃべりするために病院に毎日通うという人もたくさんいます。

病院やスーパーでは必ず支払いがあります。その時、必ず財布を出します。

そんな時に、オシャレで新しいお財布を持っていたら、友達にさりげなく自慢できるのです。

友達から「◯◯さん、いい財布使っているね!」と褒められるかもしれません。

そんな時に、「これは敬老の日のプレゼントで孫からもらったんだよ!」と答えられたら、おじいちゃん・おばあちゃんにとってちょっとした自慢のネタにできますよね。

以上の3つの理由から、敬老の日プレゼント人気ランキング1位はお財布なのです!

風水では財布の寿命は1000日

風水ではお財布はお金の家のようなもので、財布の寿命は1000日(約3年)と言われています。

財布は新しければ新しいほど運気がよく、時間と共に運気が弱まっていくそうです。

このような理由から、風水を重視している人の中には、毎年のようにお財布を買い換える人も少なくないそうです。

おじいちゃん・おばあちゃんに古い財布を使わせていては、運気が落ちる一方です。

先ほど、アナタがプレゼントするお財布にはお守り的な役割もあると言いましたが、お守りの運気が落ちないためにも新しいお財布をプレゼントしましょう!

毎日持ち歩くお財布の運気でお年寄りを守ってあげましょう。

運気が上がる!オススメの風水財布

風水では色によって意味合いが違ってくるのですが、一番エネルギーがある色が「金色(きんいろ)」と言われています。

金色にはエネルギーを周囲から吸収するだけでなく、吸収したエネルギーを溜め込もう力があるとされています。

そこで、敬老の日のプレゼントとして、黄金に輝くお財布をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

若い人ならこんな派手な財布を持っていたら、周囲から引かれてしまうかもしれませんが、お年寄りなら貫禄勝ちできます。

というか、お年寄りじゃないと持てないですよね。20代や30代がこんな光輝く財布を使っていたらビックリですよね。

金色の財布でも様々なデザインがありますので、おじいちゃんとおばあちゃんにって別々の風水財布をプレゼントしてもいいですし、ペア財布でもいいですよね!

運気の強い、エネルギーの強いお財布をプレゼントして、おじいちゃん・おばあちゃんを守ってあげましょう!

普通にデザインがいい財布をプレゼントしたい!

『敬老の日プレゼント人気ランキングは売り手目線であてにならない。敬老の日は財布をプレゼントするのが一番いいのも分かった。でも、あんなに派手派手な風水財布ではなく、普通にデザインが良い財布をプレゼントしたい!』という人もいると思われます。

そんな人にオススメなのがココマイスターの長財布です。

ココマイスターの財布は20代〜40代の男性に人気の財布で、ヨーロッパの最高級の本革を日本人の職人が手作りしています。

非常に人気のブランドなので、在庫切れしていることが頻繁にあります。ですから、在庫があるうちに購入することをオススメします。

いつまでも紳士的なおじいちゃんにぴったりの敬老の日のプレゼントですね。

今年の敬老の日っていつ?

敬老の日は2002年(平成14年)までは毎年9月15日と固定でしたが、2003年(平成15年)からは毎年9月の第3月曜日になったので、年によって日付が以下のように変わります。

  • 2014年:9月15日(月)
  • 2015年:9月21日(月)
  • 2016年:9月19日(月)
  • 2017年:9月18日(月)
  • 2018年:9月17日(月)
  • 2019年:9月16日(月)
  • 2020年:9月21日(月)

その年によって日にちは違いますが、だいたい9月15日〜21日のうちのどれかですね。

敬老の日は国民の祝日になるので、土・日・月と3連休になります。

さらに、翌週の月曜日は「秋分の日」でこちらも国民の祝日となるので、また土・日・月と3連休となります。

この2週続く3連休の間の平日を有給休暇をとって休むと、最大10連休となり「ゴールデンウィーク」に対して「シルバーウィーク」と呼ばれています。

もし、お爺ちゃん・お婆ちゃんがまだ元気なら国内の温泉旅行などに一緒に行くのもいいですよね(^_^)

今後、65歳以上の高齢者は増える一方

国立社会保障・人口問題研究所によると、日本の65歳以上の高齢者の人工は2030年で31.6%、2050年には38.8%になるそうです。

つまり、将来的には3人に1人は65歳以上の高齢者ということです。

街中、おじいちゃん・おばあちゃんだらけですね。。

地方ではすでに高齢化が深刻な問題となっていますが、今後は都市部でも高齢化が始まります。

つまり、今後は敬老の日をお祝いされる老人が増えるということです。

ありきたりな和菓子や花もいいですが、やっぱり他の人との差別化が重要です。もしくは、去年までのプレゼントとの差別化が必要です。

おじいちゃん・おばあちゃんのいつもと違う喜ぶ顔が見たいなら、ぜひ、今年の敬老の日のプレゼントはお財布を贈ってあげて下さい。

「私からのお守りだと思って毎日使ってね!」とひとこと添えてプレゼントしましょう!

絶対に敬老の日プレゼント人気ランキング1位はお財布ですよ(^_^)

還暦祝いも男性女性・父親母親ともに財布をプレゼントすべき理由

還暦祝いにお財布をプレゼントしたら、めっちゃ喜ばれました!

還暦は「60年で干支(えと)が一回りして、再び生まれた年の干支に還(かえ)る」という意味合いがあります。

なぜ60年なのかというと、「干」が「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類、「支」が「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類で、この組み合わせが60種類あるからです。

つまり、干支(えと)が一回りするのに60年かかるということです。

よく、還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを着て記念撮影をしますが、あれは「生まれた年に還る」ということが「赤子(赤ちゃん)に戻る」ということなので、その「赤子」にかけて「赤いちゃんちゃんこ」を着る風習があるのです。

また、赤には昔から魔除けの力があると言われ、縁起の良い色だからという意味合いもあります。

還暦についての基礎知識はこれくらいにして、肝心のプレゼントですが、私は財布をプレゼントしたら、両親にすごく喜ばれました!

私の両親は同い年なので、還暦祝いも同じ年だったんです。

財布は男性・女性問わず、還暦祝いとして最適だと思いますね!その理由をこれから説明したいと思います(^_^)

財布が男性・女性ともに還暦祝いのプレゼントとして最適な理由

財布、買い換えたかったんだよな〜!うれしい〜!しかも、開運財布!

還暦祝いのプレゼントというと、先ほどの「赤いちゃんちゃんこ」や「お酒」「名前ポエム」、女性なら「宝石」をプレゼントする人が多いですが、どれも常に身につけてもらえるものではないんですよね。。

私は両親とは年に2回くらいしか会えませんので、できるだけ常に見つけてもらえるものをプレゼントして、私のことをいつも思い出して欲しいと思いました。

さらに、私の父親は60歳になっても現役バリバリで働いています。

昔は還暦と共に60歳で退職というのが一般的だったようですが、今の高齢化社会では60歳はまだまだ現役社会人ですからね。

そして、私の両親はこれといって趣味がありません。趣味があれば、それに関するものをプレゼントできますが、ないので他からプレゼントを探す必要があります。

まとめると、私の場合は以下のような条件でした。

  1. 常に身につけてもらえるものをプレゼントしたい。

  2. 父親はまだまだ現役バリバリで働いている。

  3. 両親は共にこれといった趣味がない。

この条件で唯一、還暦祝いのプレゼントとして最適なのが「財布」だったのです!

財布って毎日持って出かけますよね。まるで、お守りのように毎日持って出かけます。

アクセサリーではありませんが、常に身につけているようなものですね。

そして、生きていくのに絶対に必要なお金を入れる箱でもあります。

60歳という年齢になると、自分で財布を買い換えるということはほとんどないと思います。

でも、60歳以降も現役で働く父親にとっては、財布という給料を入れる道具をここで新しくすることはすごく意義があることだと思いました。

さらに、これといった趣味がない人でも財布は毎日持ち歩きます。趣味のこととか関係なくプレゼントできます。

以上のことをふまえると、財布が男性・女性ともに還暦祝いのプレゼントとして最適だと思ったんです。

私は両親にお揃いの財布をプレゼントしたら、少し照れながらもすっごい喜んでもらえましたね(*^_^*)

私が両親にプレゼントした財布は開運財布!

先ほど、還暦祝いとして両親にお揃いの財布をプレゼントしたと言いましたが、実際には微妙にデザインが違います。

まず、父親にはこの財布をプレゼントしました。

宝づくし シンプルイズベスト束入れ
宝づくし シンプルイズベスト束入れ »

次に、母親にはこの財布をプレゼントしました。

宝づくし 世界一使いやすい財布
宝づくし 世界一使いやすい財布 »

柄は同じですが、形が微妙に違います。

見るからに派手な財布ですが、これは開運財布です!

開運財布って見た目だけで、財布としての機能が三流なものが多いですが、これは一流の財布職人が作った開運財布です。

ですから、非常に高品質ですし、値段も安くありません。

なぜ、この財布が開運財布かというと、まずこの色ですね。

風水では、金色は太陽を表し、エネルギーが最大限にある色で、エネルギーを吸収した後に貯めこむ力があるとされています。

金色の財布って一般の人が持つには抵抗がありますが、還暦を迎えた60歳のおじいさん、おばあさんなら違和感ないですよね。

というか、60歳以上の人が持つべき財布だと思います。

あと、色だけでなく、模様にも開運の要素があります。

私がプレゼントした財布は「吉祥文様宝づくし」という模様が刻印されており、古来から贈り物にすると縁起が良い模様とされています。

詳しくはこちらのページをご覧下さい!

開運財布は見た目がちょっと・・・という人へ

「還暦祝いのプレゼントとして財布がいいのは分かった!」

「金色の財布が風水的にエネルギーがあるのも分かった!」

「吉祥文様宝づくしという模様が贈り物として縁起が良いのも分かった!」

でも、こんな派手な財布を父親や母親にプレゼントすることはできない・・・ プレゼントしたとしても、使ってもらえないかもしれない・・・

このように考える人もいるかと思います!

そんな人にオススメなのが、ココマイスターの長財布です!

ココマイスターの財布は、ヨーロッパの高級皮革を日本人の職人が手作りで作るこだわりの財布です。

ココマイスターの財布の一番の特徴は、どこに持って行っても全く恥ずかしくない、そのデザインです。むしろ、誇らしさすら感じます。

「洗練」という言葉がこれほど似合う財布が他にありますでしょうか?

デザインも様々ありますし、色も選べるので男性だけでなく女性へのプレゼントとしても最適ですよ!

ただ、非常に人気があって、常に品不足なので、早めに購入した方がいいですね。

どうしても製造中の財布がいち早く欲しい場合は、「販売お知らせメール」に登録しておくとよいでしょう。